おくるみは現在でも我が家で使用中

| コメント(0) | トラックバック(0)

おくるみを初めて購入したのは、20年前になります。初めての第一子も今年で20歳になりました。

初めての出産の時は、産まれるまでのお楽しみという事で、性別を教えないという先生でしたので、出産前に揃えた物は、男の子でも女の子でもどちらでもよいように黄色か白色が多かったです。おくるみも、黄色と白色の2種類を用意しました。

そして、第一子は女の子でした。産まれた後でピンク色のおくるみも購入したので、3色のおくるみがありました。

退院する日から早速使いました。結構吐きやすい子でしたので、頻繁に交換しては洗濯をしていたので、3枚あってよかったです。

第2子は男の子でしたので、その後空色も購入しました。おくるみは、何度洗っても生地が傷むことがなく、赤ちゃんを包むだけでなく、下に敷いたり、上にかけたりと本当に万能な物です。

2人の子供が使用して、通算6,7年は使っていたと思います。その後は、肌着や服などは処分しましたが、おくるみだけはなぜか処分していなかったのです。きれいな状態でしたので、何かに使えると思ったのでしょうか。

子供たちが少し大きくなってから出来たお友達の赤ちゃんが我が家に来た時も使うことが出来ました。

結局、現在も我が家に2枚残っています。そして、現在は我が家の愛犬の物です。ケージの中に入れたりして、お布団の一部として使用中です。もともとおくるみは、肌触りが良いものなので、犬も気持ち良さそうにしています。

ModernBurlap(モダンバーラップ) | モノクロデザインのオーガニックコットン

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://cynbydesign.com/mt/mt-tb.cgi/686

コメントする

このブログ記事について

このページは、roomofmasterが2016年12月12日 17:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「格安スマホを実際に使ってみると便利なことばかり」です。

次のブログ記事は「脱毛クリームを使う際に気を付けたい点」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。