2016年6月アーカイブ

格安スマホを購入する前は、安かろう悪かろうの最たるものだと思っていました。しかし使っていたドコモの機種が壊れた際に詳しく調べてみると、案外使いやすいのではないかと思って電気屋で購入しました。ほとんどの格安スマホの機種が3万円未満で販売されており、私はその中でも店員さんがおすすめする1万円ほどの物を選びました。

機種は台湾の有名なパソコンメーカーASUSのZenfoneです。カメラの画素数がいまいちでしたがその他の点はかなり有能だと思います。画面は大きく見やすいので長時間見ていても目があまり疲れませんし、電池の持ちもかなり良いです。前に使っていた機種は満タンまで充電していても数時間使うとすぐになくなってしまったので充電器を持ち歩かなければなりませんでしたがこの機種は2年経っても充電は一日以上持ちます。

そして、今までの携帯電話で最も私が嫌だったことがこの格安スマホでは全く感じませんでした。スマホというと画面をタッチして操作する機種がほとんどですが、その反応の悪さは前から問題視されていました。私自身もスマホの反応が遅くて操作がうまくいかないことがあったため、ドコモではタッチでもボタンでも操作できるという珍しい機種にわざわざ変えていました。

しかしこのZenfoneの反応が素晴らしく、私は全くストレスなくスマホを使えています。

私の場合は見やすさ、反応の良さ、価格の安さを見てこの機種を選びましたが、今や様々なメーカーが色々な格安スマホの機種を販売し始めています。

自分の使いやすい機種が見つかれば新しい世界が見えるかもしれませんよ。

http://mvno-hikaku.net/

このアーカイブについて

このページには、2016年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年5月です。

次のアーカイブは2016年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。