2015年10月アーカイブ

ブラジリアンワックスとは、なんぞや。

簡単に言うとデリケートゾーンの脱毛用ワックスです。

デリケートゾーンが密林地帯の私、これに飛びつかないはずがありません。

去年の秋、某通販サイトで、エステでも使われているという触れ込みのものをサクッと購入。あれよあれよと手元に届きました。ネット様様です。

ワックスの原材料は砂糖とレモン汁です。

分かっていたことですが、これで数千円かと思うとちょっとガッカリしました。

硬めの専用シートと、どう見てもアイスクリームの木の棒にしか見えない専用ヘラつき。

このヘラでワックスをすくって、毛に塗って、ベリリと剥がすというなんとも簡単かつワイルドな手法です。

さてさて、物は試しとばかりにさっそくワックスをすくって...

固え。ヘラ折れる。

仕方ないので、お皿に乗せてレンジでチン。完全にお菓子です。かたーい水あめのような感じです。

これ、毛に塗るの難しい。塗ってる時点で毛が引っ張られてけっこう痛いのです。秋だというのに脂汗をかきつつ格闘、そして、最終作業。

専用シートをさっき塗ったワックスに貼り付けて剥がす。

躊躇してはいけない、一気に剥がせ、ということが言われていたので深呼吸してから「ええい!」

ビロロローン。

...ワックスが伸びた。

私の毛は何事もなかったかのように残留しておりました。

生い茂りすぎたジャングルがいけなかったのか、使い方がいけなかったのかは分かりません。

でも、簡単に素人に扱えるシロモノではないということは分かりました。

恐るべし、ブラジリアンワックス。

http://mens-null.net/user_data/menswax.php

このアーカイブについて

このページには、2015年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年8月です。

次のアーカイブは2016年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。